風俗店売買、開業ならデリヘルM&Aのやわらぎ倶楽部へご相談ください。デリヘルなど風俗やメンズエステのM&Aを行っております。やわらぎ倶楽部は安心の成果報酬型ですし、他社と比較し仲介手数料を抑えることができます。M&A仲介、風俗営業許可などの風俗店開業申請代行、不動産媒介、店内不用品買い取り・回収・引っ越しのご相談なども承っております。経験に基づき買収後のサポートも行っております。
お気軽にお問い合わせください
TEL:03-5759-4345
受付時間 11:00~20:00(日祝日・休)

 この記事は約 3 分で読めます。

第6波未だ収束せず。

昨今、マスコミ報道がロシアのウクライナ侵攻が中心となり、コロナ関連ニュースが小さくなりがちです。
しかし、オミクロンの更なる変異株に置き換わりが進み、高止まりしている状況の出口が見えているわけではありません。

日本は国民性と相まって感染対策がしっかりしており、諸外国に比べれば感染者数が低く抑えられています。
お隣韓国では一日の新規感染者数が20万人を超えました、検査体制の違いがあるとは言え、日本の人口に換算すると50万人超です。
感染者数が少ないことが、逆にピークアウトしづらい要因とも言えます。
ワクチン第三回接種もまだ全国民の20%強、子供への接種も始まったばかりと言うこともあり、免疫を持っている人の数が圧倒的に少ないのです。

エンタメ業界の観客動員は?

大都市圏は軒並みまん延防止措置が出ていますから、コンサートやスポーツの試合、イベントなどには観客動員制限がかかっています。
こんなご時世にイベントごとには行かないと言う人も大勢いますし、チケット代も高めの設定になっていることが多いのでそんなに活発に市場が動いているわけではありません。
しかし、人気イベントにおてはコロナ限定人数において即チケット完売となっています。

そんなコロナ禍において、急成長しているエンタメがあります。
女子プロレス団体「スターダム」です。ちょうどコロナ禍の前ぐらいにブシロード・グループにM&Aされたのですが、右肩上がりの成長を続けています。
数年前のスターダムがどうだったかと言うと後楽園ホールを満員にするのもひと苦労でした。
新木場1st Ring辺りが適正キャパの団体でした。しかし、今や両国国技館2day興行ができるほどになっています。

そこにはブシロードの資金力と戦略がありました。
・隔離期間のある外国人選手の招聘は難しくなったが、他団体やフリー選手を大量に入団させ、日本人のユニット抗争で盛り上げたこと。
・木谷オーナーが観客動員制限があるからこそ、日本武道館や両国国技館、大阪城ホールという大会場で試合すると言う発想をしたこと。
(人気上昇中とは言え、まだまだフル動員の大会場を満員にはできないし、そもそも平時では会場を簡単に押さえられない)
・これは最近だが、鎖国に近い状態だった同団体に他団体の選手を呼び始め、女子プロレス界の活性化を図っていること。

ブシロード・グループは新日本プロレスを買収し、蘇らせた実績もあります。M&Aの好例です。

そして風俗店は

コロナ禍においても上手く運営できているお店はもちろんあります。
需要が減った分、供給も減っていますからね。
しかし、コロナ感染がある程度落ち着かないとなかなか上向きになっていかないでしょう。
そこでコロナ感染がどうなったら、回り始めるか考えます。

感染の波はだんだん大きくなっています。
過去の波を振り返ると前回の波のピーク辺りまで下がると大分商売が回り始めています。
つまり、第5波のピーク、一日の新規感染者25,000人辺りまで下がればと言う推測が成り立ちます。

ただそうなった時点で動き始めても遅いと思いますので、今からキャストの獲得や体制整備をし、春~夏に備えるの肝要と考えます。

このお客様の担当者

このお客様の担当者

やわらぎ倶楽部
お客様の声一覧