風俗店売買、開業ならデリヘルM&Aのやわらぎ倶楽部へご相談ください。デリヘルなど風俗やメンズエステのM&Aを行っております。やわらぎ倶楽部は安心の成果報酬型ですし、他社と比較し仲介手数料を抑えることができます。M&A仲介、風俗営業許可などの風俗店開業申請代行、不動産媒介、店内不用品買い取り・回収・引っ越しのご相談なども承っております。経験に基づき買収後のサポートも行っております。
お気軽にお問い合わせください
TEL:03-5759-4345
受付時間 11:00~20:00(日祝日・休)

 この記事は約 3 分で読めます。

国際行事があると風俗店に影響が・・・

一応、東京オリンピック開催に向け、聖火リレーが始まっています。
しかし、風俗店経営サイドからみると大きな国際行事があると売り上げが低迷する傾向があります。

2002年日韓ワールドカップ時のことはよく覚えています。
あの期間は本当に風俗店は暇でした。
ソープランドでは「w杯放映中」の看板を軒先に出して待合室で終日TV放送を流したり、ファッションヘルスでは日本代表ユニホームをコスプレとしてキャストに着せたりして、何とか集客を図ろうとしていました。

仮に無観客だとしても他に娯楽があると風俗店の客足は落ちてしまうのです。
また、オリンピック閉幕後の感染爆発が起きると現在一定の集客を得ているお店でも休業せざるを得なくなる事態も想定されます。
ですから、風俗店にとってはオリンピックは中止された方が良いということです。

アスリートの発言も不思議!

出場予定のアスリートたちが口を揃えて言うのは
「開催できないではなく、どうしたらできるかを考えてもらいたい」
そして単一競技の国際大会の開催を成功例として出しますが、様々な形態の競技を総合的に開催しなければならないオリンピックの引き合いに挙げるのも乱暴な発想です。

また2022年に再延期と言う話題が出ると
「再延期なんて絶対無理」の1点張り。
確かに他の国際大会スケジュールを考えると難しいとは思いますが、これに関しては
「できないではなく、どうしたら延期できるか」を
露ほどに考えない人たちです。

モスクワ五輪以下の悲惨な大会に・・・

日本国内の問題はさておき、開催決定に至ったとして、果たしてどの程度の国や競技団体がオリンピックに参加するのでしょうか?
参加できない国、参加しない国が多数出てくると思います。
今現在どの程度の競技者が参加できるのか関係者は誰も語ってくれません。
そもそも選手選考の終わっていない競技、そのための予選ができていない国すらたくさんあるのです。

モスクワ五輪では政治的要因で50か国近い国がボイコットしました。
五輪史上、最も不完全な大会と言えます。
強行開催した場合、モスクワ以下の悲惨な大会になることが懸念されます。

このお客様の担当者

このお客様の担当者

やわらぎ倶楽部
お客様の声一覧