風俗店売買、開業ならデリヘルM&Aのやわらぎ倶楽部へご相談ください。デリヘルなど風俗やメンズエステのM&Aを行っております。やわらぎ倶楽部は安心の成果報酬型ですし、他社と比較し仲介手数料を抑えることができます。M&A仲介、風俗営業許可などの風俗店開業申請代行、不動産媒介、店内不用品買い取り・回収・引っ越しのご相談なども承っております。経験に基づき買収後のサポートも行っております。
お気軽にお問い合わせください
TEL:03-5759-4345
受付時間 11:00~20:00(日祝日・休)

 この記事は約 2 分で読めます。

東京都に緊急事態宣言!

東京都に4回目となる「緊急事態宣言」が発令されることになりました。
オリンピックもようやく無観客とアナウンスされました。
最初からそのつもりでタイミングを見計らったのだと思いますが、まあ引っ張る引っ張る!

それはさておき「メンズエステ店」には好都合と思います。
「緊急事態宣言」が出ればある程度、他の娯楽が抑制されます。(流石に4回目となるとある程度です)
また年末年始のような感染爆発となってしまうとメンズエステと言えども大きな打撃を受けます。
ちょうど良いぐらいで「緊急事態宣言」が出るなと言う感じです。

平時なら繁忙期!?

梅雨明けとともに平時なら「メンズエステ店」の繁忙期が訪れます。
今年はそうはいかないでしょう。
しかし、程よいタイミングで「緊急事態宣言」が出ることでメンズエステではそれなりの集客が見込めるのではと予測します。

またキャバクラなどの社交飲食だけではなく、ガールズバーからも女の子が流出することが考えられます。
例年繁忙期は集客にはさほど苦労しない一方、セラピスト募集は意外と苦労します。
求人にも一定の期待ができるのではないかと思います。

懸念は神奈川県の感染拡大

まん延防止措置継続の神奈川県ですが、地味に感染拡大しています。
ワクチン接種も他県に比べ遅れています。
東京都との人口流入出が圧倒的な同県は東京に次ぐ感染者数となっています。大阪府より人口が多いのだから当然と言えば当然です。
ここを押さえないとコロナがくすぶり続けるのではと不安です、
神奈川県にも「緊急事態宣言」を出して欲しいです。

このお客様の担当者

このお客様の担当者

やわらぎ倶楽部
お客様の声一覧