風俗店売買、開業ならデリヘルM&Aのやわらぎ倶楽部へご相談ください。デリヘルなど風俗やメンズエステのM&Aを行っております。やわらぎ倶楽部は安心の成果報酬型ですし、他社と比較し仲介手数料を抑えることができます。M&A仲介、風俗営業許可などの風俗店開業申請代行、不動産媒介、店内不用品買い取り・回収・引っ越しのご相談なども承っております。経験に基づき買収後のサポートも行っております。
お気軽にお問い合わせください
TEL:03-5759-4345
受付時間 11:00~20:00(日祝日・休)

 この記事は約 2 分で読めます。

SEO重視の店名が多いと言う事実

ここで言う店名とは広告掲載時使われるフル名称を言います。
メンズエステ店において最近増えているのが、地名+メンズエステ「〇〇〇〇〇」と言う店名の付け方です。

ホームページのタイトルを地名+メンズエステ「〇〇〇〇〇」とするのは一般的ですが、最近の流行は広告掲載の店名そのものをこうします。
例えば新宿メンズエステABCと言う感じです。以前は店名はあくまでABCと言う表記でした。

かなり地域差があるのですが、この付け方が7~8割を占める地域もあります。
この構成であれば本来の店名をお洒落な覚えにくい外国語にしてもSEO上問題がありません。

なぜこうなったのか?

メンズエステ店を開業される方は概ね即効性を求めます。
数カ月で繁盛店を作ろうと思えば分かりやすく検索上位を狙います。

この名付け方が増えると地域の競合店も右へ倣えとなります。
風俗店の場合、変更後の届出確認書が無いと広告店名が変えられないのですが、非風俗のメンズエステ店はホームページの店名を変更し、サイトへ申し出ればいいだけなので簡単です。

これは歴史が浅く、即効性を求めるメンズエステならではのやり方です。風俗店の場合、また別の概念があります。
次回はデリヘル店の店名構成を考えてみます。

このお客様の担当者

このお客様の担当者

やわらぎ倶楽部
お客様の声一覧