風俗店売買、開業ならデリヘルM&Aのやわらぎ倶楽部へご相談ください。デリヘルなどの風俗のM&Aを行っております。やわらぎ倶楽部は安心の成果報酬型ですし、他社と比較し仲介手数料を抑えることができます。M&A仲介、風俗営業許可などの風俗店開業申請代行、不動産媒介、店内不用品買い取り・回収・引っ越しのご相談なども承っております。経験に基づき買収後のサポートも行っております。
お気軽にお問い合わせください。
TEL:03-5904-8651
受付時間 11:00~21:00(日祝日・休)

 この記事は約 3 分で読めます。

開業までに必要な資金

今回は開業前に必要な資金をみていきます。

➀賃貸物件契約費用
最初はそんなに広い物件を借りる必要はないと思います。ただし、ワンルームですと電話の声が丸聞こえ、待機中のキャストがいますから、お互いに気まずい思いをすることがあります。
9万円~15万円位の賃料の物件がひとつのメドになるでしょうか。2部屋タイプをお勧めします。承諾物件の場合、敷金・保証金が数カ月は概ね必要です。賃料の7~8か月分を見込んでおいた方が良いでしょう。そうすると70万~120万円必要です。
*東京都内ではこれまで承諾物件として貸していた物件を民泊に転用するマンションオーナーが増えており、物件が不足がち、市場の法則で賃料も上昇傾向にあります。

➁ホームページ作成
これはピンキリです。オリジナル制作ですと30万円~60万円程度必要です。
自分で作れば0円で年間サーバー使用料4000~5000円です。自分で作る強者も意外と多いです。

一般的なのはテンプレートによる作成です。
しかし、これも初期費用0円から20万円と様々です。月間管理料も1万円以下のものから5万円近いものまで様々です。
必要以上に高額プランを選ぶ必要はありませんが、廉価なものは十分な機能が備わっておらず必ず後悔します。
無難なのは初期費用10万円前後、月額管理料2万円程度のものでしょう。ある程度のデザイン、機能が望めます。

➂事務所に必要なもの
まずはパソコン、一般的なデスクトップ型で10万円程度のもので十分でしょう。ただしノートパソコンは要注意です。風俗必須の写真加工ソフト、これは結構容量食います。また更新ソフトや管理ソフトを導入するとさらに作動状態が悪くなります。
電話はとりあえず家庭用のもの2台用意、机やシェルフはリサイクルショップで買うとして5万円位みておきます。

➃待機所に必要なもの
張り切って個室ブースを作ろうと思ったら、かなり経費がかさみます。
まずは集団待機を前提とします。しかし、最低限の設備がないと女の子の定着も望めません。
ソファーセット、テーブル、シェルフ、TV、冷蔵庫、電子レンジ、それと非常に要望の多いロッカー、細かいことですがヘアアイロン、ドライヤーは必需品です。
全部中古で揃えるとしても15万円~20万円位は必要でしょう。

➄その他
家電としては掃除機、洗濯機。
カメラと写真撮影用の背景や照明器具も必要です。
商売道具として必要なコスプレやイソジン、グリンス、ローション、タオル類などの備品も一定量は用意しましょう。
他に細かい家具家電も出てくると思います。
一応15万円としておきます。

さて、ここまで合計すると115万円~170万円が開業前に必要な資金と思われます。

 

このお客様の担当者

やわらぎ倶楽部

このお客様の担当者

やわらぎ倶楽部
やわらぎ倶楽部
お客様の声一覧